意外と恐しい甲状腺の病気|原因や治療法がある

聴診器

どんな病気があるのか

医者

症状について

甲状腺とは、のどぼとけの下あたりにあります。形としては、蝶が羽を広げたように見えます。また、食物にも含まれるヨウ素を材料にして、新陳代謝を促す甲状腺ホルモンは合成されます。甲状腺の病気は、甲状腺の一部が腫れる症状(首の前が腫れている)、甲状腺の片方が腫れている、甲状腺にしこりができるというのが、甲状腺の病気の主な症状です。甲状腺の病気の中で一番有名で最も多いのが、バセドウ病と橋本病です。甲状腺ホルモンが分泌されなくなる甲状腺の病気が橋本病で、その逆の甲状腺ホルモンがたくさん分泌される甲状腺の病気がバセドウ病です。この二つの病気は、血液検査と超音波検査によって調べます。治療として、血液中の甲状腺ホルモンをコントロールする薬物療法が行われます。

その他の病気など

その他にも甲状腺の病気には、甲状腺良性腫瘍というものもあります。この良性腫瘍にも何種類か種類があります。他には、甲状腺癌も甲状腺の悪性腫瘍としてありますが、こちらも種類が多いです。その悪性腫瘍によって治療が異なります。自分が甲状腺の病気の疑いがあるかチェックするのに、首の腫れや太さで確認するのが一番分かりやすいです。自分で触って腫れているのを見つけて病院を受診している患者さんも多いです。甲状腺に異常がある場合に症状として現れるもので、眼球が突出してきたり、のどぼとけのあたりが腫れてきたというのは分かりやすい症状になります。それ以外の症状は、自律神経失調症や更年期障害、糖尿病やうつ病とよく似ています。

症状は痔と似ている

医者

直腸がんは症状出現が遅くなりやすいといわれている癌です。特に症状としては痔核と似ているため、発見が遅れたという人もいるようです。直腸がんの原因は欧米化した食事や遺伝的な要素が原因にあるといわれています。対策は食生活の改善、適度な運動、規則正しい生活があげられます。

もっと読む

がんの負担の少ない闘病

nurse

抗がん剤によるがん治療では脱毛の副作用がよく起こります。脱毛対策としては、副作用が出るタイミングに合わせてかつらを用意することが大切です。毛髪は数年後には元に戻るため、正しい情報を得たうえで悲観的にならないことが求められます。

もっと読む

胆石ができ易い人は要注意

nurse

胆管がんは胆嚢にできる癌です。以前胆石ができたことがある人や、肥満、野菜をあまり食べない人にできやすい癌といわれています。症状はとても特徴的ですが、症状出現には病状がある程度すすんでいないと出現しないことがあります。

もっと読む

イチオシリンク

  • 彩の国東大宮メディカルセンター

    自分で詳細をチェックしておくことができるので、鼠径ヘルニアの手術を依頼するならサイトを確認しておくようにしましょう。